Vana'yell 通信

LS Vana'yell 日誌

マンドラゴラ物語

最近のバツイチはチーさんと共に爺のパンツを脱がしにカザナル通いをしていた。

f:id:c177r:20181210035832j:plain
もう何十戦した事だろうか?
未だにパンツを脱がす事が出来ない彼女の心は挫け掛かっていた・・・

f:id:c177r:20181210035946j:plain



 

f:id:c177r:20181210192731j:plain

f:id:c177r:20181210040253j:plain

彼女の心を見据えてかチィパッパはマンドラゴラヘッドを被っていた。
バツイチはもう二度と弱音は吐かないと深く心に誓った。


 

f:id:c177r:20181210040954j:plain

 

Vana'yell通信 15

これはつい先日起こった悲しい物語。
ジョブも装備も十分ではない面々が「もしかしたらいけるかも!」と淡い期待を胸に
台場バスWAVE1クリアに身を乗り出した。
そしてそれは我々の自信とプライドと絆が崩壊する幕開けでもあった・・・

f:id:c177r:20181209044839j:plain
ボヘさんが石像を破壊し我々をボスの元へ誘導する作戦開始。

f:id:c177r:20181209045043j:plain

・・・が!

f:id:c177r:20181209051028j:plain

石像破壊に失敗しボスへの道を阻む軍勢。

f:id:c177r:20181209051659j:plain
動揺してる間に睡眠に入るチーさん。

f:id:c177r:20181209060347j:plain

果敢にも包囲網突破を試みるが・・・

f:id:c177r:20181209053645j:plain
無残にも散る。

f:id:c177r:20181209052036j:plain

力の差を思い知らせれ恐怖のあまり退却するLS Vana'yell。

 

FFXI初代ディレクター石井浩一さんの言葉に
『友達と笑顔で過ごす中で自分自身を理解していき、自分のやりがいを見つけ実現する事。
 また、友達と支え合い思いやりながら目的を達成し、お互いの成長と喜びを分かち合える事』とある。

取り残された私はふと思う・・・

f:id:c177r:20181209053804j:plain

LS Vana'yellよ永遠に!!

アリス様、快進撃

アリス様が聖遺物発見(バルラーンの眼帯)を終了されたようです。

f:id:c177r:20181203110833j:plain

f:id:c177r:20181203104906j:plain

 

f:id:c177r:20181203054338j:plain

f:id:c177r:20181203054338j:plain

f:id:c177r:20181203054338j:plain

f:id:c177r:20181203061238j:plain

f:id:c177r:20181203054840j:plain

f:id:c177r:20181203054942j:plain

 

f:id:c177r:20181203105038j:plain

f:id:c177r:20181203110955j:plain

エインヘリヤルではランプ、サルベージでは証文を忘れるアリス様。
度重なるアリス様の失態に明るい未来は無いと確信したバツイチであった。

 

 ※前回同様、デジョンシーンは実際の現場SSを使ってます

FF11メッセージ

FF11メッセージ】
松井さん曰く、KADOKAWAさんが案を提供し、ファミ通さん、電撃さんが自分達のビジネスを度外視して“『FFXI』のために何かしたい!”と開催されたイベント。

FF11メッセージに参加するため、よみうりランドへぼっちぃで行って来た。
わざわざ朝飯抜いて楽しみにしていたお弁当とゴブリンジュース(飲み干す前に気付いたので飲みかけ)

f:id:c177r:20181203044540j:plain

f:id:c177r:20181203044508j:plain
若い頃に役者をしていた事もあって人見知りしない性格が功を成し色々な人に話しかけた。
FF11繋がりもあって皆快くお話をしてくれた。感謝感謝、温かい~。
11愛に満ち溢れたメットを発見。

f:id:c177r:20181203044636j:plain
くつろぐご夫婦のテーブルに乱入した。
長くお話をして下さり楽しいひと時でした。
ダークアーメットを今の今までずっと竜騎士の頭と思い込んでて話してた。
思い出すだけで顔から火が出る。 (;ω;)


そして今回の真の目的。
録音機材が無かったので断念した星唄コーラス。
無念を晴らすべく全力で唄った。泣いた。
まさかこんな所でナズジマ金融ティッシュが役に立つとは思いもしなかった。

f:id:c177r:20181203044728j:plain


家でも外でも楽しませてくれるFF11ありがとう!

いつもの事

アリス様がどうやら90000アンプルを突破したらしい。
知りたくもない事を唐突に教えて下さった。

f:id:c177r:20181201100437j:plain

f:id:c177r:20181201100521j:plain

機嫌を損ねちゃ面倒なのでエインヘリヤルのお手伝いに向かう事に。
ミューさんを発見したので道連れに拉致した。
さっさと終わらせてサイレドンの黒焼きを肴に一杯引っ掛けよう。

f:id:c177r:20181201100646j:plain

f:id:c177r:20181201100646j:plain

f:id:c177r:20181201100734j:plain

f:id:c177r:20181201100646j:plain

f:id:c177r:20181201100815j:plain

f:id:c177r:20181201100839j:plain

f:id:c177r:20181201100859j:plain


どうやらランプを忘れたようだ。
小さなミスでも許さないとは一体・・・

 

亀山いちもつの憂鬱

f:id:c177r:20181128182011j:plain

少しでもLSが盛り上がればと思いLSブログを書き始めた。
思いのほか好評で暇さえあればブログを書く日常に。
より良い物を追求し始めると文章ひとつに悩まされ、髪が抜け落ち目の下にクマが。
気付くと全然FF11遊べてない。∑(゚◇゚;)ハッ! 
私は正気に戻った。
これからブログ更新控えてFF11遊ばなきゃ。(ブログをサボる口実ではない)

Vana'yell通信 14

石像うまうまキャンペーンが始まり LS Vana'yellの面々は活気付いた!!

f:id:c177r:20181125145003j:plain
各々が大ギル持ちになって夢を語り始める和気あいあいの姿。
お互いが助け合い皆が無事にデュナミスから生還出来るよう戦術も練った。
さあみんな!頑張ろう!!
心一つにLS Vana'yellは閉ざされた闇の世界へ足を踏み入れたのだが・・・

 

 

 

f:id:c177r:20181125145043j:plain

f:id:c177r:20181125145105j:plain

 

 

 

f:id:c177r:20181125145130j:plain

LS Vana'yellの消滅はもう目の前かもしれない。

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2002 - 2018 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.