Vana'yell 通信

LS Vana'yell 日誌

マネキンの旅

f:id:c177r:20181008141533j:plain

久し振りにセーさんに会いに行くとマネキンの事を聞いてきたのでマネキンクエを進める事にした。
このクエストには非常に切ない戦闘の記憶があり、是非ともセーさんにはやってもらいたいのもあった。
こうして二人のプチ冒険が幕を上げる。

f:id:c177r:20181008141027j:plain
何分、相当昔にやったクエストなのでおぼろげにしか憶えていない。
攻略サイトをちょこちょこ見ながら一つ一つクリアしていく。
やっと辿り着いたラストクエ。
ここがセーさんに見てもらいたかった最終戦闘。
マネキンとの戦闘になる訳だが妻の魂だろうか?
戦闘中にマネキンが我々との戦闘を避けるかのように自らに魔法攻撃を加え、油の涙を流しながら傷ついた我々に回復魔法をくれたりする。
この今までにない切ない戦闘をセーさんに見せたかった。
あえてここは我輩は手を出さず見守る事に。
戦闘が始まる。

f:id:c177r:20181008141153j:plain

あ!!∑(゚◇゚;)
マネキン瞬コロ!!!!!!!!!!!!!!!∑(゚◇゚;)

迂闊だった・・・ILによって我々は強くなり過ぎていたのだ。
マネキンは自らにファイガするでもなく我々にケアルするでもなくポテと倒れた。
SSを撮るいいポジションを探ってるうちに終わってしもうた・・・ (-言-;)
残念ではあるけども目標であるマネキンクエストはクリア出来たので早速マネキンを設置。

f:id:c177r:20181008141351j:plain

セーさんは喜んでくれたらしくtwitterに画像を載せていた。
よかたよかた。 ( ^ω^)
ねこやCHをきっかけに生まれたLS Vana'yell。
応援活動という我輩の新しいFF11のライフスタイル。
やめられないとまらない、かっぱえびせん

Vana'yell通信 8

印章BFキャンペーン中という事で小銭稼ぎをしよう。
という訳で、ねこやCHによるナズズさんの『ナイト盾で複数の敵をまとめる方法』を参考にしつつ印章BF八つ裂き旅団へ。
当たりアイテムざくざくで我々は大金持ちになれるのか?
果たして結果は・・・!?

f:id:c177r:20180930223039j:plain

死にました。
【死因】アリスさんがフェイスを出し忘れ敵に突っ込んで行った。

今や彼女の行動に私は何も驚きはしない。
私はそっとSSキーを押すだけである。

Vana'yell通信 7

繋がりは続く。
ジョブマント作成にいつものマウラに。
一人のタルタルが佇んでた。
LS付いて無くてアンバス装備。
チーさんの事もあって、これは!と思い声を掛けてみる。
返信が来てやはりこの人は復帰者さんだった!
youtube動画がきっかけで復帰したらしい。
聞くとボヘさんは、ねこやCHの視聴者さんだった。
改めて社長の偉大さを知る。
このやりとりが復帰して初めてのチャットだったみたい。
復帰者さんの応援活動をしている旨と、何かお手伝い出来る事があったら何でもしますと告げると喜んでくれた。
快くLSも受け取ってもらい、また新たな仲間が増えた。
その人の名はBohem(ボヘーム)通称ボヘさん。
なんじゃこの名は?と気になったので名前の由来を聞いてみると煙草の銘柄だった。^^;
ボヘさん、ボヘさんと呼んでるうちに、気付かない所でボケさんと誤爆している時がある。
泣きながら家出しなければいいが・・・(゚_゚i)

f:id:c177r:20180924234159j:plain

f:id:c177r:20180925182053j:plain

ボヘさんとラメント取り。無事ゲット。

 

Vana'yell通信 6

 LS活動に必要になると思い最近学者を鍛え始める。
復帰者、ソロ活動の集まりなので、自分も含めて物理アタッカーが多いからだ。^^;
学者を一から鍛えるのは大変だけども皆のためだと思うと不思議と苦にならない。

f:id:c177r:20180920085332j:plain


そんな折、気になる人がいた。
アンバスケードで学者のジョブマントを作ってる時に見かけるタルタル。
その人はPT組まずにいつも一人でアンバスに突入していた。
LSを付けてないので復帰者さんかな?と思ったけども倉庫キャラという可能性もあるので声を掛けるのを躊躇してしまう。
いきなり見知らぬ人に声を掛けられ恐怖を与えるのもどうかと思い、結局は心の中で応援するだけに留まった。
ヴァナディールの生活者であるわしは、コスプレ目的で今でもマッマーズメダルを稼ぎにワークスへ赴く。
・・・これは天の思し召しか?
例のタルタルがいるではないか!
思わず声を掛けてしまった。
タルタルのチィパッパさん。復帰者の方でした。
星唄のラストバトルで止まっているみたいなので必要ならお手伝いしますと申し出た。
「お願いします!」と返信を受けたので久し振りに暗闇の雲と闘いに。

f:id:c177r:20180920085426j:plain

ミスする事無く討伐成功。
それと共にチーさんはLS Vana'yellの仲間になった。
やっぱりFF11復帰者は増えている!
とても嬉しい今日この頃なのです。

チーさんをメンバーに紹介しサラマのタンモガイを取りに行く。

f:id:c177r:20180924233147j:plain

ちゃっかし、アリスさんもゲットしてる・・・∑(゚◇゚;)

f:id:c177r:20180924233234j:plain

その後、シニスターレインを楽しみました。

f:id:c177r:20180924233300j:plain

 

f:id:c177r:20180925000420j:plain

 

 

おまけ プロマシアミッションやり始めて久々のパラダモの丘頂上

f:id:c177r:20180920085529j:plain

死に至る病

f:id:c177r:20180917112557j:plain

「箱開け行きますわー!」

問題児が高らかに叫んだ。
おそらく前回の「A.M.A.N.トローブ」一発即死のリベンジだろう。

f:id:c177r:20180917113608j:plain

こりゃまた、いいネタのブログが書けそうだなと思ったが・・・
期待とは裏腹に順調に箱を開けて行くアリス氏。
5個目の箱開けにも成功した。
ビーナスオーブでの挑戦だったので、さすがにここでハズレは勿体無いと思い「やめろ」と声をかけようとし・・・

開けやがった!∑(゚◇゚;)

f:id:c177r:20180917113750j:plain

死にやがった!∑(゚◇゚;)

ここらで止めときゃいいものを彼女が持つ計り知れない強欲さがそれを許さない。
LS.Vana'yellの問題児Alice。
彼女は「A.M.A.N.トローブ」戦利品を手にした事は未だかつて無い・・・。

そんな不甲斐無い彼女に怒り心頭の一人の老人がまたも立ち上がった。

f:id:c177r:20180917171544j:plain

老人は箱開けの聖地、バルガの舞台に駆けつける。

f:id:c177r:20180917164423j:plain

f:id:c177r:20180917165210j:plain

かくして彼女のリターンマッチが始まる!!

f:id:c177r:20180917165325j:plain

 

 

 

 

 

f:id:c177r:20180917170508j:plain